So-net無料ブログ作成
検索選択

新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)

 新宿区は20日、区に登録しているNPO法人(特定非営利活動法人)を対象に、今年度の活動資金助成の公開プレゼンテーションを行った。

 参加したのは8法人。各法人とも8分間の時間内でプロジェクターを使ったりDVD映像を流すなど工夫しながら、活動内容や助成を求める事業をPRした。

 助成総額は400万円。社会に貢献する事業が対象で、上限は50万円。今年度から上限30万円の新事業立ち上げ助成も創設された。助成団体と助成金額は今月末に決定する。

「大学生読書人大賞」に森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」(産経新聞)
<ラベンダー>気品高く咲き競う−−有田で見ごろ(毎日新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
<常用漢字>191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)

渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)

 雑居ビルでバカラ賭博を行っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は12日、賭博開帳図利などの現行犯で、さいたま市大宮区堀ノ内町、カジノ店店長、星野真容疑者(35)ら10人を、賭博の現行犯で客の男ら6人を逮捕した。同課は店から現金約300万円やバカラ台2台などを押収した。売上金の一部は暴力団の資金源になっていた可能性があるとみられる。

 同課の調べによると、星野容疑者らは11日夜から12日未明にかけ、東京渋谷区道玄坂の雑居ビル6階のカジノ店でバカラ賭博をし、客から手数料名目の金を集めた疑いが持たれている。

【関連記事】
“元カノ”、イ・ビョンホンさんを賭博容疑でも告発
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕
バカラ賭博の経営者ら20人逮捕 警視庁
半年で12億荒稼ぎ バカラ賭博店を摘発
バカラ賭博容疑で20人逮捕 札幌

法定外福利厚生費は742億円=98独法が9年間で―総務省調べ(時事通信)
口蹄疫問題にネットの怒り 募金活動に800万円集まる(J-CASTニュース)
排気モニターで故障警報=放射能影響なし―もんじゅ(時事通信)
2010年の子ジカ第1号が誕生=奈良〔地域〕(時事通信)
<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。